厚生労働省ロゴ
文字サイズ

事業概要

実施事項【Step1 計画 3. 事業概要の決定】

POINT
  • 検討組織で検討した結果などをふまえ、医療情報連携ネットワークを活用した事業の目的に基づいて、利用シーン(参加機関、職種、連携する情報種別など)を想定します。
  • 例えば、糖尿病患者の重症化予防が目的であれば、糖尿病専門医、かかりつけ医、歯科医師、保健師などが参加し、処方薬、検査結果や歯周病の有無などの情報共有が望まれます。
  • 想定した利用シーンを実現するために、医療情報連携ネットワークの対象としてカバーすべき地域を設定することが必要となります。地域設定は、地域の実情、計画推進主体の意向などをふまえて行います。
医療情報連携ネットワーク(NW)の対象地域設定(例)
TOPへ戻る
ページの先頭へ戻る