厚生労働省ロゴ
文字サイズ

ネットワークの構築手順

医療情報連携ネットワークには、ネットワーク構築のための計画を作成する「計画」、システムを調達し、構築する「構築」、事業の運用、評価、改善を行う「運用」のステップがあります。また、5年に1度程度の頻度でシステムの更改を行う「更改」ステップがあります。

医療情報連携ネットワークを構築する際のご参考としていただくため、これまでの国事業での検討内容やピックアップ事例等から、各ステップにおける主な実施事項や実施主体、マイルストンの一例を示しています。また、具体的なイメージをお持ちいただくため、全県を対象として医療情報連携ネットワークを構築した事例の実施事項も例示しています。

(注)記載内容は2016年11月時点のものです。

一括ダウンロードはこちら
TOPへ戻る
ページの先頭へ戻る